×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

真樹ジムオキナワが主催する音と光の格闘技 かきだみし
 
2006年12月10日(日) かきだみし5試合結果

かきだみし5 ‐GENESIS U-60s級トーナメント決勝戦‐ (選手の怪我等により変更の場合あり)

開 催:平成18年12月10日(日)午後2時開場、3時開始
場 所:CLUB ECHO(沖縄三越裏、那覇タワー7階)
主 催:真樹ジムオキナワ内かきだみし実行委員会
TEL098-874-5794 FAX098-874-5795

<第11試合 トリプルメーンイベント U−60T 決勝戦 3分3R(ショーダウンマッチ)>
○玉城賢一(真樹ジムオキナワ)
×中村ひろき(赤雲会)
1RKO 玉城選手が60Kgチャンピオンになる。

<第10試合 トリプルメーンイベント 3分3R(ショーダウンマッチ)
ヒジあり 6オンスグローブ MA認定公式戦 ジム対抗戦>
○ライオット(真樹ジムオキナワ/MAバンタム級5位)
×高橋拓也(習志野ジム/元MAフェザー級王者)
判定3-0

<第9試合 トリプルメーンイベント 70kg級タイトルマッチ 3分3R(ショーダウンマッチ)>
○神山真人(赤雲会)
×飯田順也(真樹オキナワ)
1Rドクターストップ 神山選手が70Kg王者を防衛。

<第8試合 3分3R バンタム級>
△薩摩サザ波(TARGET)
△野良猫星野(ワイルドシーサージム)
ドロー

<第7試合 2分3R 55kg>
○さくら子(真樹ジムオキナワ)
×正木純子(Hilltop)
判定3-0

<第6試合 3分3R ミドル級>
○カルロス(真樹ジムオキナワ)
×中島健太(赤雲会)
2RKO

<第5試合 3分3R延長1R 6オンスグローブ U−60トーナメント準決勝>
×島田泰(真樹ジムオキナワ)
○中村ひろき(赤雲会)
2RKO

<第4試合 3分3R延長1R 6オンスグローブ U−60トーナメント準決勝>
○玉城賢一(真樹ジムオキナワ)
×與儀清允(清龍ジム)
1RKO

<第3試合 3分3R Sフェザー級>
○長嶺茂(真樹ジムオキナワ)
×倉橋司(真樹ジムアイチ)
判定2-0

<第2試合 3分3R 70kg>
×仲田清仁(真樹ジムオキナワ)
○タマチャン(ワイルドシーサージム)
判定2-0

<第1試合 3分3R フェザー級>
○田村(赤雲会)
×吉田昇広(真樹ジムアイチ)
判定3-0


Copyright (C) 2008 kakidamishi. All Rights Reserved.